日別: 2018年6月5日

Yahoo!wi-fiの費用について

業界最安値を大きく掲げている「Yahoo!Wi-Fi」の費用はどの程度で、コストパフォーマンスとしては実際どうなのでしょうか。ここでは、具体的な料金プランや解約金などに関する注意点なども挙げていきたいと思います。

1:費用

計算機「Yahoo!Wi-Fi」では、月額業界最安値級プラン(504HW)と月間データ容量上限なしプラン(603HW)があります。まず、どちらも初期費用に3,000円かかり、途中でプラン変更することはできません。それで、申し込む前に普段自分が使用しているネット使用量や使用内容、Wi-Fiが提供されるエリア内かどうかといったことを比較検討して選択する必要があります。途中で自分のネット使用量とプランが見合わないと気づいても変更できないからです。月間データ量が5GBまでの月額業界最安値級プランは、Yahoo!プレミアム会員に入会する必要があり、入会すると初年度はキャンペーン価格で月々1,980円、2年目以降は2,480円という料金プランです。Yahoo!プレミアム会員は月額463円ですが、新規で入会する場合は最初の6カ月間が無料となっています。それで、費用を計算する際は最初の6ヵ月の支払いにかかる費用、2年目からの費用をそれぞれ計算して検討する必要があります。月間データ容量上限なしプランではプレミアム会員に加入する必要はなく、最初の2ヵ月は3,696円、3ヵ月目以降は4,380円となっており、どちらのプランも3年契約という制約があります。途中で解約すると高額な解約料が発生するため注意が必要です。他社サービスの多くは2年契約ですが、「Yahoo!Wi-Fi」では契約期間が3年と長いことを銘記しておく必要があります。
解約は書面のみ受け付けており、解約金は高額です。入会はインターネットで簡単に申込むことができますが、解約に関してはまず電話で解約手続きをしたい旨を伝え、送られてくる解約申し込み書を送るという手順が必要で時間がかかります。解約料については、契約月つまり0カ月目に解約すると契約解除料金は38,880円で、解約金が毎月800円ずつ減っていくシステムになっています。つまり1か月目は38,080円、2か月目は37,280円、36か月目は10,080円、37カ月目は無料という計算になります。3年経過すると、その後自動的に3年契約が更新されてしまい、契約更新月以外に途中で解約する場合は一律で9,500円払う必要があるので注意が必要です。つまり、36か月目までは端末代の分割代金が請求され、それプラス契約解除料9,500円がかかり、3年目以降でも契約解除料9,500円はとられるということです。この解約手続きをするためには時間がかかり、月を跨いでしまうと自動的に翌月の分も利用料金を取られているということも少なくないようです。それで、契約する前にこうしたシステムを踏まえて比較検討することが必要です。加えて、「Yahoo!Wi-Fi」とYahoo!プレミアム会員は個別のものなので、「Yahoo!Wi-Fi」を解約したら自動的にYahoo!プレミアム会員も解約される訳ではないため、それぞれ個別に解約手続きする必要があるという点も留意しておく必要があります。色々確認して申し込んだけど、使ってみたら様々な理由でやっぱり解約したいという場合は「初期契約解除」という方法を用いることができます。「Yahoo!Wi-Fi」のサイトによると、Yahoo!Wi-Fiの使用を開始した日または契約書類が到着した日のどちらか遅いほうの日付を1日目として、8日目までは契約解除料を払わずにキャンセルすることができるという事になっています。この場合、解約金は発生しませんが、事務手数料や端末の返送費用、端末を受け取った日からの月額料金の日割り分はユーザー側が支払う必要があります。

2:キャンペーン

「Yahoo!Wi-Fi」では業界最安値クラス実現のためのキャンペーンとして月額1,980円のプランを掲げ大きく広告しています。これは従来は月額2,480円の月額プランを初年度のみ月額から500円割り引いてくれるというキャンペーンです。確かにこれだけを見ると、他社にはない格安プランのキャンペーンといえます。月額業界最安値級プランと同時にYahoo!プレミアムに申し込むと、特典としてYahoo!プレミアムの月額料金が最大6ヵ月間無料になります。また、月間データ容量上限なしと同時にYahoo!プレミアムに入会すると最大3か月間無料という特典が付いています。さらに、アドバンスオプションに同時加入すると加入月からの3か月間は無料になります。これだけを聞くとかなりお得なキャンペーンですが、3年間という契約期間の縛りの中で、初年度の月額割引キャンペーンやYahoo!プレミアム会員の無料期間が終了した後の会員費の支払いなどもトータルで計算したうえで検討する必要がありそうです。「Yahoo!Wi-Fi」は回線をつなぐまでの最初の手順などは簡単で配線工事などがなく、地域によっては最短翌日で到着し、申し込むとすぐに使うことができるというメリットもあります。キャンペーンもあり価格的にも手軽に始めやすいシステムなのですが、デメリットに気づいたとしても簡単に契約解除できないので、お試し感覚で始めるべきではないことを踏まえておく必要があります。